『あばずれ』の幻のラストシーン