『喪服の未亡人 ほしいの…』について(常本琢招)