発言・エッセイなど

渡辺護、監督デビュー作『あばずれ』(65)を語る(渡辺護自伝的ドキュメンタリー第一部から)

渡辺護、『紅壺』の頃を語る

エッセイ『何が難しいことだって ピンク監督の弁』(1970年)

インタビュー「『おんな地獄唄 尺八弁天』を撮り終えたくなかった―大和屋竺、『(秘)湯の町 夜のひとで』、『おんな地獄唄 尺八弁天』について-」(1995年)

渡辺護、『日本セックス縦断 東日本篇』を語る

エッセイ『「ピンク映画なら誰が撮っても同じ」は危険』(1972年)

山本晋也論(1973年)

日録(1980年7月14日、21日、28日)

渡辺護の映画論「主観カット/客観カット」(2004年)

西原さんの思い出(追悼 西原儀一監督)

同期のピンク桜-追悼 野上正義-(2011年)

渡辺護監督の思い出(原一男)

晩年の試行錯誤(井川耕一郎)