フィルムセンター「特集・逝ける映画人を偲んで 2013-2014」で『おんな地獄唄 尺八弁天』(70)、『日本セックス縦断 東日本篇』(71)を上映(7月21日18:30~、9月6日16:00~)

by TAKARABUNE

東京国立近代美術館フィルムセンターの「特集・逝ける映画人を偲んで 2013-2014」で、渡辺護の代表作『おんな地獄唄 尺八弁天』(70)、大久保清の事件を描いて大ヒットした『日本セックス縦断 東日本篇』(71)が上映されます。
 7月21日(火)18:30~
 9月6日(日)16:00~
東京国立近代美術館フィルムセンター

『おんな地獄唄 尺八弁天』(70年・76分・パートカラー)
監督:渡辺護、脚本:日野洸(大和屋竺)、撮影:池田清二
出演:出演:香取環、国分二郎、青山リマ、武藤周作、吉田純、野上正義
インタビュー「『おんな地獄唄 尺八弁天』を撮り終えたくなかった」(1995年)
『おんな地獄唄 尺八弁天』について(万田邦敏)
『男ごろし 極悪弁天』から『おんな地獄唄 尺八弁天』へ(井川耕一郎)

『日本セックス縦断 東日本篇』(71年・68分・カラー)
監督:渡辺護、脚本:太田康(下田空、小栗康平)、撮影:古川丈夫
出演:今泉洋、高見由紀、小城かほり、磯香亜矢、桑山安里、天野照子、千草志保
渡辺護、『日本セックス縦断 東日本篇』を語る