渡辺護監督の思い出(原一男)

渡辺護監督…私にとっては、とても懐かしい名前だ。 ピンクの巨匠……私は、彼の助監督だった。もう、かれこれ20年も前になるだろうか。 今でも時々思い出す。現場で少し恥じらいながら「ここは、クロード・ルルーシュ調でいこうか! […]